『黒舟』に登録するだけで年間500レース以上の厳選された情報が毎日配信されます。

無料情報

黒舟(黒船)は登録するだけで、各種ファクターを駆使して厳選された無料情報が毎日配信されます。
1日2レース届くこともあるので、年間500レース以上の無料情報が配信されています。
無料情報は基本的にコラムなどの読み物ではなく、買い目情報の配信のみです。

 

 

無料情報の内容

虫眼鏡で見る男性

基本的には1~5Rの早い時間のレースをピックアップして、軸1艇、相手3艇の3連複流し買いを提案しています。
購入点数は3点、推奨購入金額は1点2,000円です。
購入点数が少なくて的中率が高いので効率的に資産を増やしていけます。

 

配信されるのは前日の22時までです。精査の関係などで配信時間は若干前後して、早いときは19~20時頃に配信されています。

 

 

トリガミになることもある

無料予想は基本的に軸と相手のうち2艇は人気上位になることが多いです。相手の残り1艇は中穴から大穴です。
3連複で人気上位の組み合わせになると払戻金300円(オッズ3倍)を切ることもあるのでトリガミです。
的中率は高いですが、平均配当も1,000円以下で大きく儲けることはできません。

 

それでもコンスタントに配当1,000~3,000円の配当も出ているので、累計収支はプラスになります。
トリガミもありますが、投資金を0にするリスクを軽減しながら3通りの相手のうち、人気薄を絡めて利益を出すのが無料情報の手法です。

 

 

勝負する数で儲ける

無料予想の回収率は105~110%ほどです。
高い数字ではないですが、無料情報の配信数が多いので着実に儲けることができます。

 

推奨購入金額の1点2,000円、1レース6,000円の軍資金で運用すれば、年間500レースで計算した場合の累計投資額は300万円です。
回収率が105%だった場合で年間15万円。実際には500レースを大きく超えるので年間20万円以上は手堅く利益の出せる期待値です。

 

月間収支に直すと2~3万円ほどになりますが、無料情報で考えれば十分なパフォーマンスだと評価できます。
複利運用してロットを上げれば更に大きな利益を出すこともできますが、無料予想の利益で有料情報を購入するのが王道です。

 

 

まとめ(無料情報で勝つための極意)

無料情報を検証したところ、回収率100%以上を確認できましたが、1日や週間のベースではマイナスになることもあります。
競艇情報サイトを初めて利用する人は、一時的な損失や1日2レースで1万2千円を投資した結果、回収が1万円前後になるとストレスに感じてしまうものです。

 

無料情報で勝つには、短期的な損益に一喜一憂するのではなく、事務的に舟券を買い続ける根気強さが必要です。
的中率は高いので、月単位で大きく負けることはありません。

 

週6回1日2レースのペースで投資をする場合、舟券購入費用は25万円以上かかります。
始める際の予算としては3万円ほど見ておくとよいでしょう。
不安のある人は独自に無料情報の記録を取って独自検証をしてから運用を始めてみてください。