『黒舟』をはじめ競艇情報サイトはコロガシ投資で大きな利益を出しています。

競艇を選ぶメリット

競艇のレース中

黒舟の公式ページでも紹介していますが、競艇を選ぶメリットは公営競技の中で一番出走数が少ないので的中させやすいことです。
3連単の総組み合わせは120通りで、全国24の競艇場のどこかでほぼ365日休まずに営業しています。

 

競輪や競艇に比べても開催日や累計レース数が多いです。
競馬も中央競馬と地方競馬を組み合わせると、ほぼ毎日のように開催していますが、競馬は中央と地方で全く特性が異なり、地方も運営母体ごとで券種などのルールが違います。
競艇は全て同じ運営母体になっていて、全国24場で約2,000人の競艇選手が最終的にはSG(スペシャルグレード)などの重賞を目指す道が用意されています。

 

つまり、競艇はレース数が多くて、ボートレース場ごとで共通のデータや予想ノウハウがあるので分析しやすいメリットがあります。
勝利の方程式が完成すれば、舟券を買って勝負できる機会が多いのでハイスピードで資産を増やしていくことができます。
他にも多数ある競艇のメリットをまとめました。

 

 

分析しやすい

競艇の主な予想要素は以下の通りです。

 

  • 枠順、スタートコース
  • 選手の成績
  • モーターやボートの成績
  • 波乱の起こりやすい条件(相手との組み合わせ、水面の状態、ナイターなど)

 

大きく分類すれば上記の4点です。
競艇でもっとも重要なのはスタートコースです。
1コースの1着率は約50%のため、最内枠の1号艇が圧倒的に有利です。
トップ選手が格下選手を相手にしても、大外の6枠になると勝つのが難しいです。
また、節ごとに抽選で決まるモーターやボートもそれぞれ勝率などを公式データとして集計されています。

 

予想ファクターが多いのは他の公営ギャンブルと同じですが、全てにおいて数値化して分析できるのが競艇の特徴です。
ミスをすれば順位は落ちますが、1コースから実力のある選手が普通のレース運びをすれば勝てるので、波乱の起こりにくいメリットがあります。

 

競艇は突き詰めていけば理論的に的中率を大幅に高めることが可能で、他の公営ギャンブルに比べて絶対に予想できないような予期せぬ展開が起こりにくいです。

 

 

コロガシを成功させやすい

黒舟をはじめ、多くの競艇情報サイトはコロガシ投資で大きな利益を出しています。
コロガシとは2レース以上を1セットと考えて投資するもので、1レース目で的中した配当金を全額2レース目に投資します。
2連勝することで少ない元手から大きな利益を出せるのがコロガシです。
競馬、競輪など他の公営競技でも使われるものですが、的中させやすい競艇でも需要が非常に高い投資法です。

 

競艇は全国24のボートレース場があり、1節で3~6日の連続開催をしています。
木曜から日曜日にかけては開催場が非常に多く、1日に10以上の開催をしていることも珍しくありません。

 

1つのボートレース場で1日12R行われるので、多いときで全国120以上のレースが行われています。
その中から、波乱の起こらない固いレースを2つピックアップして的中させるのは簡単なことではありません。

 

しかし、レース数が多いので個人が独学で全レース分析したり、コロガシで活用する2レースをピックアップするのが困難です。
そこで、注目されるのが現地スタッフや独自のシステム予想を駆使して組織として全国を対象に分析している競艇情報サイトです。
プロとして組織になって予想するメリットは他の公営競技よりも競艇の方が大きいです。

 

黒舟(黒船)の現地至上主義